小田急箱根グループは、ソーシャルメディアの利用にあたり、本ポリシーを遵守します。

1. ソーシャルメディアにおける情報発信や対応についての自覚と責任
インターネット上での情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であること、ならびに一度ネットワーク上に公開した情報は、完全には削除できないことを十分に理解した上で、ソーシャルメディアへ情報発信を行います。
ソーシャルメディアを通じて発信する情報や対応が、世の中に少なからず影響を与えることに留意し、誤解を与えないように注意します。

2. ソーシャルメディア参加にあたっての心構え
傾聴の姿勢を忘れず、お客さまの声に耳を傾け、小田急グループの「経営理念」「経営方針」に則り、常に良識ある情報発信、責任ある行動を意識します。

3. 法令・内部規程の遵守
情報発信にあたっては、法令および各社が定める社内規程や行動マニュアル等を遵守します。特に第三者の著作権、肖像権、名誉、その他権利を侵害する行為は行いません。

4. ソーシャルメディアの利用について
ソーシャルメディアの利用に関して、本ポリシーとは別にガイドラインを定めるとともに、社員への教育を実施しています。

2013 年12月01日制定
箱根登山トータルサービス株式会社

<当社のお問い合わせ窓口>
総務部 TEL 0465-22-4307(代) FAX 0465-22-4329

<小田急箱根グループ>
小田急箱根ホールディングス株式会社、箱根登山鉄道株式会社、箱根登山バス株式会社、箱根観光船株式会社、 箱根ロープウェイ株式会社、箱根施設開発株式会社、箱根登山観光バス株式会社、箱根登山ハイヤー株式会社、箱根登山トータルサービス株式会社、箱根プレザント株式会社

ページの先頭へ